What's New

現物資産フェア

現物資産フェアの3つの特徴

※1 本展と類似する資産運用関連の展示会との比較に基づく

投資家と直接対話ができる本格的な展示会

出展社

下記の商品を扱う企業

  • ●金
  • ●プラチナ
  • ●宝石
  • ●時計
  • ●コイン
  • ●美術品
  • ●その他
     コレクターアイテム
  • …など

商談内容

  • 商品の販売
  • 相続対策の提案
  • 資産形成の提案
  • …など

来場対象者

  • ●個人投資家
  • 会社経営者
  • 不動産オーナー
  • 資産家
  • 海外投資家
  • ●法人投資家
    (学校・宗教法人 など)
  • …など
4つの専門フェアを同時開催計260社が出展!

掲載の出展社数は、2018年2月23日時点での見込み数字であり、開催時には増減する可能性があります

会場レイアウト図 日本最大の国際宝飾展と同時期に開催

※2 同種の展示会との出展社数での比較(2018年現在)

本展の隣会場で、世界30カ国から1,110社(同時開催展を含む予定)が出展する 第30回 国際宝飾展を同時開催いたします。
宝飾展には、全国の宝飾小売店のオーナーから中国・台湾・香港などアジアの資産家が毎年、約3万人来場されます。そうした中、現物資産の購入に興味のある方々が、資産運用 EXPOにも多数ご来場されております。

*入場には、国際宝飾展の招待券が必要です

前回会場風景 出展社募集中
  • その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

    出展に関するお問合せ

    03-3349-8568 asset@reedexpo.co.jp

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。