出展案内

出展のメリット 

1986年に設立した弊社は、2003年に展示会を主催する分野で日本最大の会社と

なりました。その後も成長しつづけ、現在年間35分野94本※の開催を見込んでおります。

私共は、今後も多くの展示会を開催することで、各分野の発展に貢献してまいります。

※構成展 総計は363展

※一部抜粋
※1 同種の展示会との出展社数、製品展示面積の比較

真剣に投資先を探す来場者とその場で相談できます

本展では、毎年非常に多くの来場者から「座って具体的な商談をしたいので、ブースにテーブルと椅子を設置して欲しい」との強い要望が寄せられています。従って、すべてのブースに2セット以上の商談席を設置し、商談を行っていただくことになっております

本展は4つのフェアで構成されています

金融資産フェア

投資信託・NISA・ETF・FX/CFD・iDeCo・REIT・ラップ口座・コンサルティング・保険・外貨預金・仮想通貨・情報誌・ソーシャルレンディング...など

不動産投資フェア

投資用マンション/アパート・投資用太陽光/風力発電物件・海外不動産・コインランドリー・トランクルーム・駐車場・民泊・グループホーム...など

家計の見直しフェア

保険・各種ローン・クレジットカード・太陽光発電・家計相談サービス(ファイナンシャルプランナー)・その他 固定費に関する商品サービス...など

マネースクール ・教材フェア

マネースクール・教材・ 情報誌 ・投資 コンサルティング …など

2022年1月開催 第5回 資産運用EXPO【春】 会場風景

前回出展社の成果(一部抜粋)

※掲載の「前回出展社の成果」は、2020年9月開催「第1回 資産運用EXPO [関西]」および2021年1月開催「第4回 資産運用EXPO [春]」の出展社成果事例より一部抜粋

 

各展の特長

掲載の出展社数・来場者数は見込み数字であり、開催時には増減する可能性があります。
なお、出展社数は出展契約企業に加え、共同出展するグループ企業・パートナー企業も含みます。
※1 FRAX TOKYOを含む。
※2 本展と類似する資産運用関連の展示会との比較に基づく。

出展に関するご質問

A:資料請求フォームよりお申込みください。

出展資料請求(無料)はこちら

A:まずは資料をご請求していただくか、電話(03-3349-8518)にてお問合せください。

A:出展スペースがなくなり次第、申込み終了とさせていただきます。 詳しい状況は事務局(03-3349-8518)までお問合せください。

A:出展スペースの面積や出展製品によって変わりますが、おおよそ下記の項目が必要になります。
詳細は事務局(03-3349-8518)へお問合せください。
 1. 出展料金(展示スペース費用)
 2. ブース施工費用(施工費、備品など)
 3. その他雑費(カタログ作成費用など)

A:小間数によってお選びいただける場所が異なりますので、事務局(03-3349-8503)へお問合せください。

A:小間数によってお選びいただける場所が異なりますので、事務局(03-3349-8518)へお問合せください。

A:商談促進のために行う貴社ブース内での配布は可能です。

売上拡大のため、ぜひご出展ください!

電話・メール・オンラインでのご相談も受付中!お気軽にお問合せください!